龍文堂 造『鉄瓶』

龍文堂 造『鉄瓶』
龍文堂 造『鉄瓶』
作家名龍文堂
作品名鉄瓶
買取方法出張買取
ご依頼地域埼玉県入間市

買取参考価格 50,000

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

皆様、こんにちは!緑和堂東京支店です!

今回、ご紹介致しますお品物は、龍文堂 造『鉄瓶』でございます。

龍文堂は江戸末期から昭和初期にかけて、8代続いた鉄瓶製造元です。
江戸末期に初代・四方龍文が京都で蝋型鋳造によって鉄瓶を造ることを創案したことから龍文堂が始まりました。
二代目の四方安之助の下には亀文堂創始の亀文堂正平や、鉄瓶の作家として名高い秦蔵六がおり、現代においても人気を博す有名作家を輩出しました。

龍文堂は人気高級鉄瓶なだけに贋作も多く存在しています。本家で制作された鉄瓶は、蓋にも本体にも龍文堂の銘があるので分かりやすいのですが、分家で製造された鉄瓶は蓋にだけ龍文堂の銘があります。その為、蓋は本物、本体が偽物というとても見分けるのが難しい形で贋作が出回ってしまっているのです。
龍文堂を見分ける際は、真贋を鑑定できる実力のある鑑定士に査定してもらうことをお勧めしております。

今作は、蓋に「龍文堂」の文字が彫られておりました。
本体を確認したところ、蓋と本体が一致したことから分家による作品であることが分かりました。
今作はとても小ぶりな鉄瓶であり、共箱がある事、表面の柄や状態を見させていただき、上記の評価額となりました。

緑和堂では、龍文堂をはじめ、茶道具作品を集めております。
また茶道具以外の掛軸、箱有の陶器・茶道具・陶器類・刀剣・甲冑・洋画・日本画など、幅広い商品ジャンルをお取扱いしております。遺品整理やコレクションの整理でお値段の気になるお品物等ございましたら、お気軽にご相談して下さいませ。

茶道具・茶器買取はこちら

埼玉県入間市の出張買取のご案内

査定・鑑定料、出張費すべて無料

フリーダイヤル 電話受付時間 11:00~18:30(水曜定休)

他店でご満足できる値段がつかなかったお品、価値があるかわからないお品など
確かな鑑定眼を持つ鑑定士が高くご評価させていただきます。

  • メールでの無料査定・お問合せ
  • LINEでの無料査定・お問合せ