伊藤 北斗 作『釉刻色絵金銀彩 ぐい呑』をお買取り致しました。

伊藤 北斗 作『釉刻色絵金銀彩 ぐい呑』をお買取り致しました。
伊藤 北斗 作『釉刻色絵金銀彩 ぐい呑』をお買取り致しました。
作家名伊藤北斗
作品名釉刻色絵金銀彩ぐい呑
買取方法出張買取
ご依頼地域東京都足立区

買取参考価格 10,000

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

皆様、こんにちは!緑和堂東京支店でございます。
今回、お客様からお買取りさせていただいたお品物はこちらです!

伊藤 北斗 作「釉刻色絵金銀彩 ぐい呑」でございます。

伊藤さんは1961年東京都生まれの陶芸家です。
東京藝術大学にて人間国宝の陶芸家・藤本能道氏に出合い、卒業後に内弟子となり、藤本氏が亡くなられるまで技術を磨き高めていました。

伊藤さんは釉刻色絵金銀彩の手法を独自に開発し、第66回日本伝統工芸展出品作品が宮内庁お買上げとなる等、ここ数年で更に大きく評価されている作家です。
金銀、青や緑など陶芸では珍しいきらびやかな作品が人気を博しており、展覧会入選作品などは買取相場で30万円ほどで取引されております。

今回のぐい吞みは小柄な作品であり、色合いも落ち着いた風合いを見せている為、きらびやかな作風が人気の伊藤さんの作品の中ではお買取り金額は下がってしまいます。
参考として、無名作家やあまり有名ではない作家さんのぐい吞みの場合、100円~1,000円ほどが買取相場となっております。

その中で伊藤さんは近年注目されている陶芸家です。
今後出展される作品次第では伊藤さんの価値が今よりも上がる可能性があります。
その為、今回はその期待値と、お客様が大切にされ傷一つない状態で保管されていたことから、上記の金額でお買取りさせていただきました。

緑和堂では、伊藤北斗をはじめ、陶磁器作品の強化買取を行っております!
また、掛軸、箱有の陶器・食器・茶道具・陶器類・刀剣・甲冑・洋画・日本画など、幅広い商品ジャンルをお取扱いしております。遺品整理やコレクションの整理にはぜひ、弊社緑和堂までお気軽にお問合せくださいませ。

陶器・陶磁器・陶芸品買取はこちら

東京都足立区の出張買取のご案内

査定・鑑定料、出張費すべて無料
お気軽にご来店・ご相談下さい。

フリーダイヤル 電話受付時間 11:00~18:30(水曜定休)

他店でご満足できる値段がつかなかったお品、価値があるかわからないお品など
確かな鑑定眼を持つ鑑定士が少しでも高く買い取らせていただきます。

  • メールでの無料査定・お問合せ
  • LINEでの無料査定・お問合せ