龍文堂 造『鉄瓶』

龍文堂 造『鉄瓶』
龍文堂 造『鉄瓶』
作家名龍文堂
作品名
買取方法出張買取
ご依頼地域京都府京都市山科区

買取参考価格 25,000

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

皆様、こんにちは。 緑和堂 京都本店でございます。
今回、ご紹介させて頂くお品物は龍文堂 造『鉄瓶』になります。

こちらは京都市山科区にお住いのお客様よりご依頼をしていただき、成立致しましたお品物になります。

鉄瓶と聞いて南部鉄器を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
現代では南部鉄器一強といっても過言ではない鉄器製品ですが、関西には亀文堂、龍文堂、金寿堂という三つの鉄器メーカーがありました。
現在は廃業してしまいましたが、その人気は衰えることなく、日本を超え世界にもファンのいるメーカーです。
そのうちの一つである龍文堂は京鉄瓶の祖とも呼ばれます。
その理由として、他に先駆けて江戸時代の末期から作り始めたことと、龍文堂2代目である四方安之助は、後に亀文堂の創始者である亀文堂正平や鋳金作家として名高い秦蔵六などを弟子として抱えたからす。

今回のお品物はそんな京鉄瓶の礎を築いた龍文堂『鉄瓶』です。
正面には「御大禮記念」の文字があり、反対側には「萬歳」とありました。御大禮とは、天皇陛下が即位することを指します。
そこから大正天皇か昭和天皇の即位の際に作られた品だということが分かります。
こちらのお品物は箱や作家の落款が無かったため、上記の評価額となりました。

緑和堂では、龍文堂を始めとした鉄瓶やお茶道具のお品物を集めております。
もちろん、それ以外のお品物も可能ですので、ご自身のコレクション整理やお片付けで出てきたお品物等ございましたら、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

お客様からのお問合せを心よりお待ちしております。

茶道具・茶器買取はこちら

京都府京都市山科区の出張買取のご案内

査定・鑑定料、出張費すべて無料
お気軽にご来店・ご相談下さい。

フリーダイヤル 電話受付時間 11:00~18:30(水曜定休)

他店でご満足できる値段がつかなかったお品、価値があるかわからないお品など
確かな鑑定眼を持つ鑑定士が高くご評価させていただきます。

  • メールでの無料査定・お問合せ
  • LINEでの無料査定・お問合せ