松井康成 作『練上酒盃』

松井康成 作『練上酒盃』
松井康成 作『練上酒盃』
作家名松井 康成
作品名練上酒盃
買取方法出張買取
ご依頼地域埼玉県入間市

買取参考価格 150,000

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

皆様、こんにちは!緑和堂東京支店でございます。
今回お客様からお譲り頂いた商品はこちらになります。

松井康成 作『練上酒盃』でございます。

松井康成さんは日本の陶芸家であり、「練上手(ねりあげで)」という手法で国の重要無形文化財保持者、つまり人間国宝に選ばれた方です。

練上手とは、異なる色の粘土を練り合わせ、その伸び縮みで模様をあらわす技法のことを言います。
陶磁器作品の模様は通常、筆で描かれておりますが、松井康成さんの作品はこの練上の技法によって筆ではなく一つ一つの粘土板の組み合わせにより模様が作り出されるというところが特徴になります。

松井康成さんの作品では、練上で作られた大きな壺が人気を博しております。個展出展作品や晩年の作品ですと相場も高くなり、練上の大きな壺で評価額が100万円を超えるものもございます。

今作は練上の酒盃になります。
松井さんの練上の酒盃は多くありますが、今作は晩年に作られた作品ということで価値も高くなります。
晩年の作品だからこそ異なる粘土の使用率や造形が他の作品と比べると格段に違います。
似たような作品があっても、表面の質感や器としての完成度も晩年期の方が優れている為、買取り業界でも有名作家の晩年作は大変人気となっています。
今作は晩年期の作品であり、綺麗に保管されていた為状態も非常に良く、共箱や付属品もあることから、上記の金額で評価させて頂きました。

緑和堂では、松井康成さんをはじめ、陶磁器作品を阿集めております。
作家無のお品物も大歓迎です。
また、掛軸・茶道具・陶器類・刀剣・甲冑・洋画・日本画など、幅広い商品ジャンルをお取扱いしておりますので、ご実家・ご自宅の整理でお困りな事等ございましたらお気軽にご相談して下さいませ。

陶器・陶磁器・陶芸品買取はこちら

埼玉県入間市の出張買取のご案内

査定・鑑定料、出張費すべて無料
お気軽にご来店・ご相談下さい。

フリーダイヤル 電話受付時間 11:00~18:30(水曜定休)

他店でご満足できる値段がつかなかったお品、価値があるかわからないお品など
確かな鑑定眼を持つ鑑定士が高くご評価させていただきます。

  • メールでの無料査定・お問合せ
  • LINEでの無料査定・お問合せ