十三代 中里太郎右衛門窯 作『唐津絵刷毛目ぐい呑み』

十三代 中里太郎右衛門窯 作『唐津絵刷毛目ぐい呑み』
十三代 中里太郎右衛門窯 作『唐津絵刷毛目ぐい呑み』
作家名中里 太郎右衛門
作品名十三代 中里太郎右衛門窯 作 唐津絵刷毛目ぐい呑み
買取方法出張買取
ご依頼地域埼玉県加須市

買取参考価格 5,000

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

皆様、こんにちは!緑和堂東京支店でございます。
今回、お客様からお譲り頂きましたお品物はこちらになります。

十三代 中里太郎右衛門窯 作『唐津絵刷毛目ぐい呑み』でございます。

中里太郎右衛門とは、江戸時代から続く唐津焼の名跡です。
太郎右衛門窯は、代を受け継ぐ作家の下で陶房の職人たちが作品を手掛け、日用品から芸術品まで生み出しております。
代を受け継いだ作家本人が手掛けた作品を「作家もの」と言い、陶房の職人が手掛けた作品を「窯もの」と言います。
窯ものは裏面に三つの点があり、これを「三ツ星」と言い、太郎右衛門窯の標章とされています。

窯もの作品で人気のあるものが、十二代太郎右衛門窯が手掛けた茶碗などです。十二代は人間国宝に選ばれた方であり、その方の下で働いた職人たちが作る作品が人気である理由です。
評価額では10万円前後もするほどです。

今作は十三代太郎右衛門窯のぐい呑みです。
十三代は十二代太郎右衛門の長男であり、その技術は確かなものがあります。
しかし、人間国宝であった十二代の作品と比べると、評価額は下がる傾向にあります。
また、今作はぐい呑みという小さな作品になります。
作品の状態、共箱がある事、作品の欠損などを確認させていただき、上記の金額で評価させて頂きました。

緑和堂では、中里太郎右衛門をはじめ、陶磁器作品を集めております。
また、掛軸・食器・茶道具・陶器類・刀剣・甲冑・洋画・日本画など、幅広い商品ジャンルをお取扱いしております。遺品整理やコレクションの整理でお困りな事等ございましたらお気軽にご相談して下さい。

陶器・陶磁器・陶芸品買取はこちら

埼玉県加須市の出張買取のご案内

査定・鑑定料、出張費すべて無料
お気軽にご来店・ご相談下さい。

フリーダイヤル 電話受付時間 11:00~18:30(水曜定休)

他店でご満足できる値段がつかなかったお品、価値があるかわからないお品など
確かな鑑定眼を持つ鑑定士が高くご評価させていただきます。

  • メールでの無料査定・お問合せ
  • LINEでの無料査定・お問合せ